この記事を閲覧している皆様、初めまして。カイと申します。

入社してすぐに現場入場。1年9か月程長く本社から離れており、今年の1月に現場から戻ってまいりました。
資格の勉強でもしようかと思っていたらExcelの講習資料を作り、落ち着いたらホームページの記事をと…。

文章能力皆無な自分で大丈夫か?正直不安しかない…(苦笑)

とりあえず自分でどのテーマなら記事を書きやすいかなぁ…と色々考えてました。
現場の話?どこまで書いていいか分からないし、なんか堅苦しくなりそうで自分がパンクしそう…

テーマについて相談したところ「好きなこと書いていいよ!」との事。
それなら自分の趣味的なことでも??なんか興味惹きそうなテーマあるかなぁ…と考えていましたが。

「一つあるやん!!」

自分でも何となく書けそうで、興味を惹きそうなコンテンツ!あるやん…(ニッコリ)

というわけで、そこそこ中途半端な前置きはよろしいようで、本編どうぞ!

自分の個性をさらけ出すのはSNSだけじゃない!

皆様はSNSや動画配信サイト等で自分のことをアピールしたことはあるでしょうか?
おそらくあると思います…TwitterInstagramで(笑)

でも、動画投稿やライブ配信とかのツールを使って自己発信はあまりないかと思います。
YouTuberの動画やライブ配信、ゲーム実況を観て…

「自分もやってみたいけど、敷居が高そうだし、緊張して話せないかも」
「そういうのって機材とか初期費用が掛かりそう」
「顔出しもするんだよね、ちょっと怖い」

…など手が出しにくいと思います。実際私もそうでした(但し緊張は己で何とかしてくれ。僕も何とかしたから←)。

大丈夫です!正直言うと「スマホ1台」あれば出来ちゃうんです。顔出しも不要!

そんな私が使ってるアプリを2つ紹介したいと思います。

①Mirrativ(ミラティブ)

主にスマートフォンゲームの配信が出来るMirrativ (https://www.mirrativ.com/) 。
現在、総ユーザー数が1000万いるとかいないとか←(ちゃんと調べろよ)

スマートフォン1台で自分のプレイしているゲームを配信出来て、コンセプトは「友達の家でドラクエやってる感じ」と溶け込みやすいかも。
また、配信しているゲームの情報交換や攻略法、マルチプレイのお誘いだったり気軽にゲーム仲間が出来るのもいいですね。

最近の人気ゲームだと、PUBG、荒野行動などのバトロワ系、パズドラやモンスト等のスマホ王道ゲームの配信が多いイメージ(僕は主にPUBGばっかりやってます)。
あと、配信したアーカイブは2週間保存されプレイ動画を何度も見返したり、ダウンロードしてYouTube等にもアップロード出来ます(これで君もYouTuber‼)。

ゲーム配信だけでなく雑談のみの配信だったり、「エモモ」という3Dアバターがあり、ユーザーのアバターが作ることもでき、配信の中で動いたり喋ったりすることも出来ます(一種のVTuberになれる?)。

エモモ

公式でも様々なイベントを行っており、アプリ内で使えるコインを配布しています。配信者を応援できる投げ銭制度もありますね(コインを一定量集めるとギフトカードや現金にも…)。

公式イベントのお知らせ等

フォロワー数が増えてビッグユーザーになれば、個人でゲーム内の部屋を開いて企画とか出来るかも?(自分にはムリ←)

②SPOONラジオ


韓国発の顔出ししないで自分の声だけで配信出来るアプリSPOONラジオ (https://www.spooncast.net/jp/) 。よくYouTubeの広告で見かけますね(笑)
配信スタイルは
「LIVE」
「CAST」
「TALK」

の3つ。

SPOONラジオ-LIVE-

LIVEは名前の通り、リアルタイムで「声」だけで生配信するもの。
最長2時間まで配信ができ、様々なジャンルがあります。雑談であったり、趣味の話をリスナーと一緒にしたり、カラオケ配信など色々あります。
ユーザーによってはクイズ大会とかしてる枠もありましたね(笑)。

SPOONラジオ-CAST-

「CAST」は事前に録音して、録音した音源を配信します。
こちらでは弾き語りや読み聞かせ、最近話題のASMR系の音源が多いですね(音楽好きや音フェチにはたまらん)。
ちなみに、僕が仲のいいスプナーさんで、台本を用意して、何人かの台本の音源を集めて朗読劇とかアップしてましたね。

SPOONラジオ-TALK-

最後にボイスメッセージの掲示板「TALK」では、聞きたいセリフをリクエストすると、他のユーザーがそのセリフを声で投稿してくれます。
好きなセリフが、いろんなタイプの声で聞けるなんて面白そうですね。
特に受験シーズンになると応援メッセージをリクエストするTALKが多いですね(これからの人は頑張って!この記事から応援してるよ!)

先ほどミラティブでも言いましたが、こちらでも投げ銭制度があります。(投げ銭制度は次回に各アプリの紹介で詳しく!)

まとめ

2つのライブ配信アプリを簡単に紹介しました。

ミラティブ

ゲーム実況配信向け。ゲーム配信はもちろんのこと、ゲーム以外の雑談等アプリ内でゲーム好きが集まって情報交換やマルチプレイ等のお誘い、ゲーム仲間が出来る。
「エモモ」という可愛い3Dアバターがあり、雑談配信でVTuber気分にもなれる。

SPOONラジオ

顔出ししない、ラジオ感覚でライブ配信が出来るアプリ。
リアルタイムでリスナーと交流することが出来る「LIVE」
楽器演奏や読み聞かせを録音してアップロードが出来る「CAST」
自身が聞きたいセリフやテーマに沿ったメッセージを募集してボイスメッセージを投稿する「TALK」の3種類。

それぞれの色があるライブ配信アプリですね。
最初は観る、聴くだけでもいいので興味を持ったら是非ダウンロードしてください。

次回は「ミラティブ」の主な使い方について詳しく説明したいと思います!

あとがき(配信の様子とかいかがです?)

実はこの記事を書くために久々にミラティブを再インストールして配信したんですよね。
これでも一応、元ゲーム実況者だったので(笑)

元実況プレイヤーの血が騒いで、PUBGの配信で「RP(ロイヤルパス:シーズン内で与えらるミッション。1週間に一度ミッションが増え、クリアするとシーズンランクが上がり報酬が貰える)ミッションを3つ終わらないと終了出来ない」という簡単な縛りを設けたんですよ。
3つなんてすぐ終わるやろうなと思って21時30分頃から始めたのですが…

完全ノーカット編集の為(面倒だったのは秘密)、長いので時間があれば観てください。飛ばしてもいいから!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

作者情報
記事を書くにあたって、5年振りくらいにゲーム実況復帰しました。 久々すぎて右も左もあたふたしてる動画初心者だと思ってください笑