dot

絵が描けないならドット絵やろうぜ!

こんにちは、好きなゲームは聖剣伝説の黒い巨匠です。

「絵が描けていいね」なんてよく言われるのですが
え?みんな、知らないの?

誰でも描ける方法あります!

ということで1から始めるドット絵講座始めます!

ドット絵といえばレトロなゲームのイメージも強いですが、スマホアプリ、webのボタン・背景、ロゴマークの作成等、実は今でも様々な場面で使用されています。

一度やってみればとっても簡単に始められますので、これを機に1打ちしようぜ!

使用ソフト
・photoshop cc
EDGEなどドット絵に特化した無料ツールもあるのですがそちらの紹介はいつか別記事で…

ドット絵のカンバス設定





カンバスサイズは描きたい作品のスケールに合わせて決めましょう。

今回は50*50ですが、ファミコンのキャラクターは16*16程度です、
格闘ゲーム系の等身の高いキャラクター等を目指す場合は10倍は必要でしょう。


カンバス作成!…って「ちっちゃ!!」って不安になりましたね?


ご安心ください!!

拡大して、拡大して、拡大しましょう。


上部のメニューで
表示⇨表示・非表示⇨グリッドを選択してください、グリッドが表示されましたね。


グリッドの線数が上手く表示されない場合は環境設定から変えられます。
今回作成したカンバスに合わせる為
グリット線50pixel、分割数50にしましょう

ドット絵のブラシ設定


ブラシ設定は

鉛筆⇨1px
…以上です、後はひたすらぽちぽち打ち込むだけ!

ドット絵の拡大方法

う〜ん
作成したけど…こんな小さいのではつかえない…とまたまた不安になります。


ご安心ください!!



ニアレストネイバー法で画像を拡大すれば

ハードな輪郭を保持したまま拡大できます!

これで基本の流れは終了です

最後に

gifで動かしたり夢が広がるドット絵ワールド
追求していくと2ビットカラーだ!4ビットカラーだ!とこだわりも生まれてきます
「こんな講座じゃまだ描ける気しないよ」
とか思っちゃう前にぽちって下さい。ぽちればぽちるほど世界が広がります。

レッツぽちぽちライフ!

ぽち
ぽち

作者情報
最近フロントエンドやwebの勉強を始めた黒い服ばかり着ているデザイナー。
趣味はホラー作品鑑賞と怪談話を聞く事。激辛グルメが好き。