はじめに

iPhone13が2021年9月24日(金)に発売されました。
みなさんスマートフォンは何を使われていますか?
私は高校から携帯を持ち出したのですが、ずっとiPhoneです。
オシャレ感とか、他の会社にはないものをAppleには感じます。

本日は新しく発売されましたiPhone13でも使えるし、過去のiPhoneでも使用できるAppleが出しているアクセサリーについて自分が厳選したオススメ3つのアクセサリーを紹介していきたいと思います!

厳選!3つのアクセサリー

今回私が紹介させて頂きます、iPhoneアクセサリーはiPhoneを使っている方なら一度は存在を認識したことがあるだろうけど、あまり使われてないアクセサリー3点になります。なぜあまり使われていないのか不思議なくらい便利なものです。

  1. Air Tag
  2. Mag Safe充電器
  3. Lightning-SDカードリーダー


1つ目がAir Tag、2つ目がMag Safe充電器、3つ目がLightning-SDカードリーダーです。
どれもiPhoneで使用するととても便利なグッズになります! では、早速詳しく見ていきましょう!

iPhone歴約10年がおすすめする!
iPhoneのアクセサリー紹介

Air tag

Air Tagとキー

見つける天才。
AirTagは、自分の持ち物を見つける簡単な方法。鍵に付けたり、バッグに入れておくだけで、それらを「探す」アプリでいつでも探知できるので安心です。

Apple公式サイトから引用

iPhoneに最初からダウンロードされている「探す」アプリにAir Tagを付けたものを登録することにより、その物の位置情報がiPhoneに表示されます。

システムの構造としては自分のiPhoneだけでは9m以内の範囲しか探せないのですが、世の中のiPhone全てがAir Tagの位置情報を割り出してくれるので、無くしたものの9m以内にiPhoneがあれば探すアプリ上に位置情報が表示され続けます。
簡単にAir Tagの機能をまとめるとこんな感じです。

  • 内蔵スピーカーで音を流し、物探しをサポート
  • 矢印誘導で正確な場所へ誘導してくれる※iPhone11以降対応
  • プライバシー機能を内蔵
  • サイズ感は500円玉ほどと邪魔にならない大きさ
  • 簡単に交換できる電池で1年以上使用可能
  • うっかり水たまりに落としても大丈夫な耐水性能
  • カラフルなキーリングでデザイン性抜群

もしAir Tagを購入したい場合はこちらからお願いします。
税込本体価格3800円になります。
AirTag

Air Tagは本来キーケースや、財布など無くしやすいものに使うものなんですが、脱走したペットの捜索にも使っている方もいます。

GPS発信機を使うのが一番だとは思いますが月額料金が掛かったり、本体価格も高いため、実際Air Tagを使っておられる方がいらっしゃいます。しかし人がいるところでしか位置情報共有がされないため、確実性があるわけではないので実際に使われる方は自己責任でお願い致します。

また、Air Tagはケースも販売しており、オシャレの一部としてバッグにつけたりすることが可能です。
カラフルなデザインケースが公式から販売されており、ブランドのエルメスとコラボしたケースが販売されています。
AirTag Hermès

物をよくなくす方は買ってみてはいかかでしょうか。

Mag Safe充電器

Mag Safe充電器とiphone

Mag Safe充電器とはiPhone8以降発売された機種で使える置くだけで充電ができるワイヤレス充電器です。

またiPhone12以降の機種のために作られたため高速充電など様々な機能を兼ね備えています。
Mag Safe充電器の良さをまとめてみました。

  • 20Wの力で高速充電が可能
  • ワイヤレス充電器のデメリットでもあった充電中に触れない問題を磁石で裏面に付け充電中も触ることが可能
  • 磁力付きのスマートフォンケースが出ており、ケースをしていても対応可能

Mag Safe充電器を購入したい方はこちらのURLからお願いします。
本体価格税込4950円です。
MagSafe充電器

Lightning – SDカードカメラリーダー

一眼レフカメラ

個人的にオススメしたいのがAppleのLightning-SDカードカメラリーダーです。
最近SNSの流行でカメラを持っている方も増えていると思いますが、これがあればその場で写真をスマートフォンに取り込むことが簡単に出来ます。友達との旅行でもその場で写真を送ることが出来るので、オススメです。

カメラの機能としてWi-fiで送れる機種も多くありますが、実際使ってみた体感ですが、有線で繋いでいるため相当早く感じます。
またiPhone同士での画像の送り合いはAirDropの使用が望ましいです。画質の低下を抑えることが出来るのでiPhone間であればその場で取り込み送り合うといいです。

カメラを使っており、iPhone,iPadをお使いの方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
本体価格税込3850円です。
Lightning – SDカードカメラリーダー

まとめ

簡単に紹介した3つのアクセサリーを紹介しておきたいと思います。
・Air Tag
→iPhoneの探す機能を使い、他のiPhoneとの位置情報とも連動し、世界中どこにものがあっても探すことができるアイテム!
本体価格:3800円
Air Tag

・Mag Safe充電器
→iPhone8以降の機種で使える置くだけで充電ができると充電器。急速充電も対応しており、20Wの電力で早い時間で充電できます。
本体価格:4950円
Mag Safe充電器

・Lightning-SDカードリーダー
→カメラで撮ったSDカードをその場でiPhoneに取り込める優れもの!カメラのWi-Fiで飛ばすよりも早く取り込みが可能!
本体価格:3850円
Lightning-SDカードリーダー

3つのおすすめアクセサリーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
お気に入りのアクセサリーは見つかりましたか?
これからもどんどん進歩していくであろうiPhone!今後の発展がとても楽しみです。
カスタマイズしながら、iPhoneライフを楽しみましょう!

作者情報
エンジニア未経験で奮闘中。 テレビドラマが大好きです。