1

こんにちは!最近、スティーブジョブズの記事を掲載させて頂いた、イベントチームのべーそのです!社内業務の一環としてイベントチームは活動をさせて頂いています。今回は、イベントチームで記事を作成させて頂きました!

■2018年12月の上野での活動

イベントチームでは主に社員同士が楽しくコミュニケーションをとる場を設けるために飲み会などを企画しています。
昨年末はイベントチームで忘年会を企画し、12月14日に上野駅不忍口から徒歩2~3分の場所にある、さかえ屋上野店さんで行いました。こちらは、もつ鍋をメインに扱っているお店です。冬はやっぱり鍋ですよね。
今回は8品2時間の飲み放題4000円(年末料金含)を利用しました。
料理は、もつ鍋はもちろん、タコのカルパッチョやサラダ、デザートにシュークリーム等が出てきて、どれも美味しくいただきました。
18名では席がぎゅうぎゅう詰めでしたが、各々仕事やプライベートの普段できないような話ができ楽しんで頂けました。
やっぱり、飲み会はいいですね。また企画して社員同士の交流の場を増やしていきたいと思います!

さて、今回忘年会を行った上野、ご存知の方もいると思いますが見どころがたくさんあります。今回はその一部をご紹介したいと思います。

■上野の見どころ

・花園稲荷神社

花園稲荷神社は上野駅不忍口から徒歩5分ほどの場所です。鳥居が何重にもなっており、京都の伏見稲荷大社の千本鳥居を思わせます。花園稲荷神社は、金運、商談、縁結びなどのご利益があるそうです。
鳥居を歩いていくと、お稲荷さんの像が…ちょっと話がずれますが、稲荷神社は全国に30,000社あると言われており、東京都内にも数多くの稲荷神社があります。なぜこんなにも稲荷神社が数多くあり、お稲荷さんが祭られているのでしょうか。
それは、お稲荷さんは五穀豊穣・商売繁盛の神様として信仰されてきたからです。昔はお米が採れなければ人々は生きていけなかったので、お稲荷さん、つまり、キツネは神の使いとされてきました。
キツネは春から夏にかけて山から下りてきて、農作物に害を与えるネズミを減らしてくれたからです。
その結果豊作となり、キツネのおかげで稲がよく成る、「稲成り」から「稲荷」と呼ばれるようになりました。そのような経緯から五穀豊穣の神様、いいものをもたらしてくれる神様として信仰されるようになったと言われています。

・弁天堂、大黒天堂

弁天堂のある不忍池は上野駅不忍口から徒歩約5~6分。
弁天堂は「辯才天」という音楽と芸能の神様でありますが、「辯財天」とも書くことから金運上昇の神様としても有名です。
また、大黒天が祭られている大黒天堂もあり、福を招くと言われています。
金運を上昇させたいと思っているのであれば是非、足を運んでみてください!蓮の咲く時期であれば、周りにたくさんのきれいな蓮の花が咲いている景色を見ることができます。また、野鳥やコイなどもたくさんいるため、ふらっと歩くだけでも景色を楽しむことができます。
是非、一度足を運んでみてください。

上野に用事がある時や飲み会前の空いた時間に寄ってみたりするのも面白いと思います!
イベントチームでは定期的に懇親会等を開催しています。是非ご参加お待ちしています。

参考

歩いてみたブログ
御朱印神社メモ
神社・御朱印で願いを叶えるブログ
不忍池辯天堂

作者情報
前職はドラッグストアの店長でしたがIT業界に興味があり秋田のド田舎から上京してきました!まだまだ、IT業界のことで知らないことがたくさんあるので日々勉強中です! 趣味は釣り、スノーボード、アニメ・YouTubeを見ること。