国内の上場企業の83%が導入している(https://datasign.jp/blog/datasign-report-201708/)「Googleアナリティクス」は、Web担当者にとっては欠かせない存在だと思います。今回はもっと深く知りたい!業務に活かしたい!という方に向けたGoogleアナリティクスの「個人認定資格(GAIQ)」の内容や勉強方法、受験方法、取得メリットを説明していきます。

個人認定資格(GAIQ)とは何か

個人認定資格(GAIQ)とはGoogleアナリティクスの習熟度を認定する資格となっています。インターネットで受験し、合格するとGoogleアナリティクスを運用するある程度の能力があることをGoogleから公式で認められます。

資格の有効期限は12か月で、期限後に資格が必要になった場合は再取得が必要になります。

取得のメリット

サイト運営者が個人認定資格(GAIQ)を取得する事で様々なメリットが得られます。

Googleのホームページでは、「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Google アナリティクス理解度テストに合格した個人に付与されます。認定ユーザーになることで、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの機能を最大限に活かせるようになります」と記載がされています。

つまり、メリットとしては、社内外からの信頼を得られ、Webの解析の幅を広げることができるということです。やはり、サイト運営などにかかわっている方にとっては、重要な資格になっているのではないでしょうか。

参照:https://support.google.com/google-ads/answer/6089738

勉強方法

試験のためにGoogleは「Googleアナリティクスアカデミー」という無料オンライン学習ツールがあります。必須ではないですが、受講することで、知識が深まるでしょう。

以下のURLでGoogle Analytics Academyのサイトにアクセスし、Googleアカウントでログインするとすぐに受講が可能です。

https://analytics.google.com/analytics/academy/

Googleアカデミーは4つのコースにわかれています。

1.初心者向けコース 無料でアナリティクスの基本機能の学習ができます。
2.上級者向けコース 無料でより高度な機能を学習することができます
3.360入門コース Googleアナリティクスの有料版「Googleアナリティクス360」を無料で学習することができます。
4.タグマネージャーの機基礎コース Googleが提供する「Googleタグマネージャー」について無料で学習することができます。

コースはユニットに分かれており、ユニット毎に動画を視聴します。音声は英語ですが、日本語字幕がついているので安心してください!

動画だけでなく、ユニットの最後にはまとめのテストがついています。

実際に解いてみたのですが、答え合わせの際、正解か不正解かのみを教えてくれるだけで、間違えた問題に関しては、動画に戻って、見直さなければ答えが分からないので、少し大変でした笑。

しかし、問題形式や重要な項目がわかるので、解いてみる価値はあります!

また、動画視聴後、同じウィンドウ上で下にスクロールすると、「さらに読む」という項目があります。この項目では「Googleアナリティクスヘルプセンター」にサイトが移動し、動画に関連した内容をより深く学習することができます。

「Googleアナリティクスヘルプセンター」では動画に関すること以外にも、あらゆる情報が記載されているので、試験対策に活用できます。

受験方法

試験は無料で受けることが可能です。まず、Googleスキルショップのサイトへアクセスしましょう。

Google SkillShop:https://skillshop.withgoogle.com/intl/ja_ALL/

アクセスすると、以下の画面が表示されますので、「はじめに」をクリックしてください。

「はじめに」をクリックした後、以下の画面が表示されますので、すべてのトピックの「アナリティクスアカデミー」を選択しましょう。

次に、「Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)」をクリックしてください。

認定資格の要件の「Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験」をクリックしましょう

「Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験」をクリックした後、ログインを求められますので、Googleアカウントでログインしてください。

以下の画面で、「開始する」をクリックするとテストが開始されます。

試験制限時間は90分間で、70問の選択式となっています。合格基準は、正解率80%(70問中56問)以上となっています。

もし不合格でも1日経てば、再受験可能となりますので、何度もチャレンジをすることができます。

まとめ

個人認定資格(GAIQ)を取得することで、Googleアナリティクスを習熟しているという客観的証明になり、業務に活かすことが可能となります。

無料で何度もチャレンジできるので、サイト運営に携わっている方は、1度受験してみるといいかもしれませんね。

これからGoogleアナリティクスを学びたい方は、Googleアナリティクスアカデミーを受講し、試験にチャレンジしてみましょう!

作者情報
辛い物とアクティブ全般が好きです。 最近は海外ドラマを見ることにハマってます。よく言動がやかましいと言われるので、そろそろ落ち着きたいと思っています:)