こんにちは、ばーいなです。
今回はPython未経験の私がAnaconda3をWindows環境にインストールしてみました。

Anacondaとは

Anacondaは、科学計算(データサイエンス、機械学習アプリケーション、大規模データ処理、予測分析など)のためのPythonおよびR言語の無料のオープンソースディストリビューションであり、パッケージ管理とデプロイメントを簡略化することを狙ったものである。

パッケージのバージョンは、パッケージ管理システムcondaによって管理される。

Anacondaディストリビューションは1500万人以上のユーザーによって使用されており、Windows、Linux、macOSに対応している1500を超える人気のあるデータサイエンスパッケージが含まれている。

引用元: wikipedia

と記載があります。
「ディストリビューション」とは、色々なツールをひとまとめにしたものです。
つまりPythonおよびR言語で開発を進めたいときにAnacondaをインストールすれば便利な機能が使える状態で開発環境が作られるってことですね。
科学計算・数値計算を行う際によく使われるNumPyやExcelファイルを読み書きするOpenPyXLなども初期状態でインストールされています。

Anaconda3インストーラーのダウンロード

以下サイトから自分のPCに合ったバージョンをダウンロードしてください。
https://www.anaconda.com/distribution/
特に理由がなければ最新の3.7をダウンロードしましょう。

Anaconda3をインストール

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックします。
インストーラが開きますので「Next」を選択します。

ライセンスの確認画面になります。
「I Agree」を選択します。

ログインしているユーザーで使う場合は「Just Me」を。
全アカウントで使う場合は「All Users」を選択。
今回は「Just Me」でインストールします。
どちらか選んだら「Next」を選択。

インストール先を選択する画面です。
特にこだわりがなければデフォルトのままで「Next」を選択します。

インストールのオプションを選択する画面です。
「Add Anaconda3 to my PATH environment variable」は環境変数PATHにAnacondaのフォルダを追加するかという選択肢です。
「Register Anaconda3 as my default Python 3.7」はAnacondaをデフォルトのPython3.7として登録するかという選択肢です。
前者の方は非推奨(Not recommended) の記述があるので「Register Anaconda3 as my default Python 3.7」を選択し「Install」を押してください。

インストールが始まります。

「Completed」が表示されたらインストール完了です。
「Next」を選択。

「Finish」を選択し、インストール完了となります。

condaコマンド

Anacondaにはcondaコマンドというものががインストールされていて、パッケージのインストールや、実行環境の作成、切り替えなどを行うことができます。
スタートメニューの「Anaconda Prompt」でコマンド使用できます。

よく使われるコマンドの一例を以下に記載します。

コマンドリスト

仮想環境系

用途コマンド
現在の仮想環境情報conda info
仮想環境の一覧を表示conda info -e
仮想環境構築conda create -n [仮想環境名] python=[バージョン]
仮想環境有効化(切り替え)activate [仮想環境名]
仮想環境無効化deactivate [仮想環境名]
仮想環境削除conda remove -n [仮想環境名] –all

パッケージ系

用途コマンド
インストール済みパッケージの一覧conda list
パッケージのインストールconda install [パッケージ名]
パッケージのアンインストールconda uninstall [パッケージ名]
パッケージのアップデート(全て)conda update –all
特定パッケージのアップデートconda update [パッケージ名]

今回はインストールとよく使われるコマンドの紹介でした。
これからいろいろ使ってみたいと思います。

作者情報
フロントエンドってなんかオシャレだなと感じてきたバックエンドエンジニア。 日サロじゃないよ、地黒だよ。 酒は飲んでも飲まれるな。