インフラ/業務系エンジニア

※内容はインタビュー当時のものです

ネットワークエンジニア

2017.7入社

前職

パティシエ

現職

NW構築
BREEZE USER 執行役員

自分のやりたいことが、会社や社員の成長に繋がる。

-なぜBREEZE?

同じ境遇の仲間がたくさんいる。
元々飲食で働いていたこともあり、転職時にはIT関係の知識や経験は皆無と言っていいほどなく、経験や知識が無くても熱意があれば採用してもらえそうな企業を求めてBreezeに辿り着きました。
また、設立間もない会社ということもあり、自分と同じような境遇の仲間が多いのではと感じた点も決め手になったポイントでした。そして、社内での活動などは自分がやりたいことを実施出来ることも多く、それが評価にもつながる点も良い所だと思っています。

-CAREER

資格取得が大手プロジェクトへのアプローチへ繋がった
自分が入社した際はIT知識が殆ど無い状態だったので、知識を得るために資格の取得を目指し始めました。
幸運なことに、いくつかの資格を取得し、最初のプロジェクトからステップアップする形で別の業務に移ることも出来ました。そちらのプロジェクトは新規での参画だったため、自分の頑張りが会社の評価へと繋がり、プロジェクトの拡大に繋がっていることにも、すごくやりがいを感じます。
さらに、自分が専門的に学んでいるネットワークの分野に関しては、定期的に講習会を開催しその際に使う資料なども自作しました。
資格取得についての記事を作成し、自分の行なった勉強法を社員だけではなく外部にも公開し、大手サイト様から記事をRTしていただきました。

自分のやりたいことが、会社や社員の成長に繋がる。
自社が移転した際にはNW構築についても担当させてもらい、設定やレイアウト、機器の選定なども中心となって行いました。
最近では資格取得を目指す方などから相談や質問を受けたりすることも多くなってきており、期限内に資格取得を目指す方とは一緒に、スケジュール管理なども行っています。IT知識について分からないことがあれば、先輩社員などに気軽に聞ける環境がある所は凄く良いところだと思っています。

上記のように自分が行いたくて行っていることが会社や、社員の役に立てて自分の評価にも繋げることが出来ている実感を感じることが出来ています。

-NEXT

他のエンジニアと一緒に成長し、自分のチームを作っていく。
自分個人としてはまだNW知識も全然分からないと思っているので、これからも勉強を続けて色々なプロジェクトを渡り、最終的には会社のネットワーク管理者のような存在になれればと思っています。
今の時代は技術の進化するスピードが速く1つの技術だけではついて行けないと思うので、基礎は勿論ですが情報を常にキャッチして学んでいくつもりです。
まだ自分は全くの若輩者ではありますが、知識を教えたり、メンターのようなこともさせてもらえるようになってきました。今までは一人で勉強することも多かったのですが、今後は他のエンジニアと一緒に成長しお互いにとって利益のある関係を築いていければと思っています。

今後、一緒に成長させてもらったエンジニア達と一緒にチームを作って様々なプロジェクトに参画するなど、自分のチーム単位で働ければいいと思っていますし、そのチームをまとめられる存在になれればと思っています。

また、定期的に作成しているNWについての記事があるのですが、自分は記事を書くこともアウトプットすることも好きなので、仕事というより趣味のような感じで記事を作成しています。今後も書ける内容が無くなるまでは「固過ぎず、真面目過ぎず、ちょっとフザケた」を意識して書いていければと思っています。第二弾も好評をいただくことができたので、是非ご覧ください。

-あなたのモットーは?

自分が嫌いな自分にならない。

業務システムエンジニア

2019.2入社

前職

物流企業管理業務

現職

金融システムオペレーター

これから必ずITの知識が必要になると思った。

-なぜBREEZE?

これから必ずITの知識が必要になると思った。
前職からITには興味があったものの知識や経験などは全くありませんでした。これから自分が生きていくうえで、ITの知識は必ず必要になると思い、できるようになるためには環境を変えないとダメだと思いました。
そんな時に未経験でも採用してもらえる企業を探してたところBREEZEに辿り着きました。自分と同じ境遇の方も多いんじゃないかと感じた点も決め手になりました。

-CAREER

まずはインフラから。次は開発を目指して勉強中。
今は、インフラ系と呼ばれる止まってはいけないもの、例えばネットワークやサーバー、銀行の汎用機などいろいろとありますが、その中でも汎用機の運用・保守業務を担当しています。最初はわからないことだらけですが、ひとつひとつできるようになってきたな、と実感しています。

地道な作業ではありますが、自分たちがいなければ快適なサービスが提供できないと考えると(一つコマンドを間違えてシステムを止めてしまうと、偉い方がニュースで謝罪会見をしなければならないので・・・)、とても責任のある仕事だなと感じています。

-NEXT

やりたい事、作りたい物を実現していく。
目標は業務システムの開発などに携わる事です。その為に、入社してからVB.Netの講習会に参加し勉強をしています。やりたい事、作りたい物が明確にあったのもあり、それを型にしながら勉強していっています。

今後、一緒に成長させてもらったエンジニア達と一緒にチームを作って様々な現場で働かせてもらうなど、自分のチーム単位で働ければいいと思っていますし、そのチームをまとめられる存在になれればと思っています。

わからない事があって、どうしようもなくても講習会で一緒に考えてもらい解決してもらえるので、モチベーションも保ちやすくすごく助かっています。なので、自分もこれからプログラミングを始める方達のサポートを少しでもできれば良いなと思っています。

-あなたのモットーは?

努力は天才!
高校生の時に野球部の監督に言われました!背番号1を貰った時に1番努力していたからと言ってもらった事を今でも覚えています。

RPAエンジニア

2018.10入社

前職

工場オペレーター

現職

RPAエンジニア

今も、これからも学習に熱が入っています。

-なぜBREEZE?

研鑽を続けていく
元々IT企業への転職を志望していたところ、転職サイトでBREEZEを見かけたことがきっかけです。
新興企業であり、若い人材が多く集まっている点が前職と大きく違い興味を持ちました。挑戦の機会が得られる会社で勤めたいという思いもありましたので、そういった期待を込めて入社に踏み切った次第です。
また、異業種からの転職でしたがBREEZEは未経験から働くことが可能という点も志望度に繋がっております。

-CAREER

新しい業務への挑戦をさせて貰えた
入社してから、まずはテスターのプロジェクトに参画しました。未経験の業務でしたので、当初は直向きにキャッチアップを進めて参りました。
業務内容も当然のことながら、業務中の会話や会議で出る用語、単語の意味が分からないことや、仕様の理解など課題点が多く存在していたことを覚えております。 最初は業務を上手くこなせない状態でしたが、キャッチアップを進めていく中で自分が教える立場になったり、新しい業務への挑戦をさせて貰えたことなどが印象深いです。
尚且つRPAの自己学習をしていたことから、BREEZE営業の業務改善に参加する機会をいただけました。そこで現在のRPAプロジェクトに参画する足掛かりとなった、スクレイピングによる業務の自動化といった成果を出すことができました。
RPA開発を行い、開発チームとして活動をし、夜は周りの方々とプライベートを楽しむといった充実した日々を送ることが出来ておりますので、感謝の気持ちで一杯です。

-NEXT

開発チームを通してエンジニアを牽引していきたい。
今までの経歴から、開発チームにアサインしていただけましたので、今も、これからも学習に熱が入っています。

-あなたのモットーは?

楽しいを作る