Webサイトのアクセス解析として使われる「Googleアナリティクス」は手軽で便利な一方、データが多く「上司やクライアントに報告したいけど、どの項目を見るべきかわからない!」「手間暇がかかる!」と感じている方が多いのではないでしょうか。

そんな方に活用していただきたいのは「マイレポート作成」です。レポートは複数のレポートを1つにまとめる機能で、ページを行き来することなく、自分がよく見る項目を一気に確認し、組織内で情報共有を簡単に行うことができます。

そこで今回は、Googleアナリティクスの機能の1つ「マイレポート」について、用語説明、作成方法などをわかりやすく解説します。

Googleアナリティクスのレポートについて

参照:https://support.google.com/analytics/answer/1033013?hl=ja&ref_topic=1012046

Googleアナリティクスのレポートを作成するといっても「マイレポート」と「カスタムレポート」のどちらを使えばよいか迷いますよね。まずはこの2つの違いを説明していきます。

マイレポートについて

マイレポートとは、名前の通り自分で作るレポートの事です。Googleアナリティクスで分析をしていると、自分がよく見る項目は限られてくると思います。

マイレポートは、よく見る項目を1つの画面にまとめて確認することができ、全体の概要の把握に役に立ちます。

1つの画面にレポートをウィジェットとして複数組み合わせて表示させることが可能です。マイレポートは 1 個以上のウィジェット(マイレポートごとに最大 12 個)で構成されています。

カスタムレポートについて

カスタムレポートとは1つの視点を深く掘り下げ、詳細を分析することに適しています。セッションやページビューなどの「指標」と都市やブラウザなどの「ディメンション」を独自に組み合わせ、レポートを作成します。

参照:ディメンションと指標-アナリティクスヘルプ

また、レポートは目的別の性質によって「モニタリングレポート」と「ビジネスレポート」の2種類あります。自分が求められているレポートを理解したうえで、作成していきましょう。

モニタリングレポートについて

モニタリングレポートとは、上司やサイト責任者、クライアントにサイトの状況報告するため、毎週や毎月など決まったタイミングで提出するレポートです。サイトの定期診断のようなものです 。

ビジネスレポートについて

ビジネスレポートとは、ビジネスやサイトの目標を達成することを目的としたレポートのことです。ビジネスやサイトの成果を測り、成果を生み出し続ける体制を作るのに重要なレポートです。

レポート作成において、自分が相手に伝えるべき内容を考え、レポートの主旨を理解したうえで作成を行いましょう。続いては、提出頻度の高い「マイレポート」の説明をしていきます。

マイレポート作成方法

「マイレポート」は前述した通り、レポートの定期診断のようなもので提出を求められる機会が多いと思います。

しかし「そもそも作成方法がわからない」「何を載せれば良いか分からない」という方もいらっしゃるはず。そこでここではGoogleアナリティクスの「マイレポート」の作成方法を解説していきます。

まずGoogleアナリティクスにログインし、「カスタム」>「レポート一覧」>「作成」に進んでください。

すると以下の画面が表示されます。マイレポートの作成には「デフォルトのマイレポート」から作成と「空白のキャンバス」から作成の2パターンがあります。それぞれの作成方法の詳細説明をしていきます。

デフォルトのマイレポートから作成

デフォルトのマイレポートを選択し、作成をクリックすると以下の画面が表示されます。「デフォルトのマイレポート」は基本的な項目が8項目設定されており、デフォルトの設定をそのままでも問題なく使うことができます。

「新規ユーザー」「ユーザー」「セッション」「ブラウザ別のセッション」「平均セッション時間とページ/セッション」「直帰率」「目標の完了数」「収益」の項目は「ウィジェット」といい、最大12個まで設定できます。

サイトによって、ウィジェットに追加したい指標や、使わない指標があると思いますので、必要に応じて追加や削除を行ったり、表示する順番を変更したりと、自分だけのレポートを作成することが可能です。

空白のキャンバスから作成

もしマイレポートでチェックしたい項目が決まっていれば、空白のキャンバスから作成するすることも可能です。

空白のキャンバスから作成する場合は、「カスタム」>「マイレポート一覧」>「作成」に進み「空白のキャンバス」を選択し、「マイレポートを作成」をクリックすると以下のウィジェットの追加のウィンドウ画面が表示されます。

追加したい指標を設定し、ウィジェットの追加を行うことで、自分が見たい項目をカスタマイズし、マイレポートに表示させることが可能となります。

次に「ウィジェットの追加」のウィンドウの詳細説明をしていきます。

ウィジェットについて

マイレポートの作成の際に使う機会が多い「ウィジェット追加」のウィンドウの説明をしていきます。「標準」のウィジェットには通常のレポートと同じ期間が適用され、ディメンションと指標、フィルタの組み合わせができます。

「リアルタイム」には期間が適用されず、指標はアクティブユーザーとページビューのどちらかになります。

【標準】

指標:グラフを添えずに1つの指標を数値で表示します。

タイムライン:2つまでの指標を時系列の折れ線グラフで表示します。

地図表示:ユーザーの流入元を地図上に表示します。

表形式:1つのディメンションと2つの指標を表形式で表示します。

円グラフ:1つのディメンションと1つの指標の構成率を円グラフで表示します。

棒グラフ:1つのディメンションと1つの指標を棒グラフで表示します。

【リアルタイム】

カウンタ:アクティブユーザーの数値を表示し、1つのディメンションを適用可能です。

タイムライン:リアルタイムで変化するページビューの棒グラフを表示します。

地図表示:アクティブユーザーの流入元を地図上に表示します。

表形式:アクティブユーザーと3つまでのディメンションを表形式で表示します。

ウィジェットの追加方法

ウィジェットの追加方法について説明していきます。ウィジェットを追加したい場合じは、以下の画像の赤枠、マイレポートの左上にある「+ウィジェットを追加」をクリックします。

すると先ほど説明した「ウィジェットの追加」のウィンドウが開きますので、自分が追加したいウィジェットの設定を行ってください。

ウィジェットの削除方法

ウィジェットを削除したい場合は、削除したいウィジェットにマウスを重ねます。するとウィジェットの右上にバツ印が表示されますので、クリックしてください。

バツ印をクリックした後、下の画面が表示されますので「このウィジェットを削除する」をクリックすると、ウィジェットの削除が完了します。

ウィジェットの編集方法

ウィジェットを編集したい場合は、編集したいウィジェットにマウスカーソルを重ねると、右上に鉛筆マークが表示されます。

鉛筆マークをクリックすると「ウィジェットの設定」ウィンドウが開きますのでそこで、ウィジェットの編集が可能となります。

レポートのテンプレート

いざマイレポートを作成しようと思っても、どのようなレポートを作ればいいのか悩みますよね。そこでマイレポートのテンプレートの見本のリンクを貼っておきます!

https://analytics.google.com/analytics/web/template?uid=FuGSMjpuSBay88PVXueRZg

上記のリンクをクリックして、自分のGoogleアナリティクスにログインすると下の画面が表示されます。レポートを反映させたいビューを選択し、作成をクリックしてください。

さらに反映されたら、自分にあったレポートにカスタマイズするなど、マイレポートを活用する参考にしてみてください。

レポートの共有方法

マイレポートは、作成したアカウントに紐づくため、自分のアカウントでしか見ることができません。では、どのようにマイレポートを社内など他のユーザーに共有するのかを説明していきます。

また、Googleアナリティクスのアカウント・サイト追加や権限付与の方法・データ共有の方法が知りたい方は以下の記事をご覧ください!

URLで共有

まず、URLで共有する方法についてです。共有したいマイレポートを表示し、「共有」>「テンプレートのリンクを共有」をクリックします。

次に、URLが表示されます。このURLをコピーし、他のユーザーに送信することが可能です。「テンプレートのリンクを共有」を選択した場合、マイレポートの設定のみの共有となり、データの共有はされません。

共有された相手が表示できるのは、その人が権限を持っているビューのみなので注意が必要です。

ビューの権限を持っていない人にデータ自体を共有したい場合は、「メールで共有」すると良いでしょう。「メールで共有」に関しては次で説明していきます。

メールで共有

メールでPDF形式のレポートを添付し、送ることもできます。メールを送る頻度をきめ、自動で送るように設定することも可能です。

共有したいレポートを表示し、「メール」をクリックしてください。すると以下の画面が表示されます。

宛名や件名、頻度、メッセージを設定し「送信」をクリックすると共有完了となります。

まとめ

今回はGoogleアナリティクスのマイレポートの作成方法を解説しました。デフォルトからの作成でもデータの十分ですが、見たい項目が決まっている場合は、空白のキャンバスからの作成が早い場合もあります。

自分がレポートに表示させたい項目をきちんと見極め、マイレポートを作成していきましょう。

作者情報
辛い物とアクティブ全般が好きです。 最近は海外ドラマを見ることにハマってます。よく言動がやかましいと言われるので、そろそろ落ち着きたいと思っています:)