話題のyahoo!スコア

Yahoo!サービス利用者必見!あなたのYahoo!スコアは何点?

最近購入した小説が面白く、それを読むのが最近の楽しなサンタです。

皆さんは、6月3日にYahoo!が発表された「Yahoo!スコア」についてのニュースはご覧になったでしょうか。この発表された内容の中で、ユーザー自身も知り得ない自分の「Yahoo!スコア」が、7月から外部のパートナー企業へ提供されるとの情報があったものですから、Yahoo!サービスを利用する人たちからは非難が集中して問題となっていました。今回は、新たに6月21日に発表された情報も併せて、「Yahoo!スコア」についての情報をお届けしたいと思います。

「Yahoo!スコア」とは?

「Yahoo!スコア」は、お客様のYahoo! JAPAN IDに紐づく4種類のカテゴリーから構成されたデータから算出したスコアのことを指します。そして、そのスコアが高ければ優良なユーザーであると判断され、レストランやコンサートの先行予約・面倒な手続きが簡単になる・並ばずに入場できる・お得な情報が手に入る・お買い物の際に特典が貰える等の優遇措置が受けられるそうです。

では、「Yahoo!スコア」を算出するにあたりユーザーの何が見られ、基準となるのか、先に述べた4種類のカテゴリーと内容についての簡単に説明します。

大枠は下記の4つになっており、具体的な中身が以下になります。

  1. 本人確認
  2. 信用行動
  3. 消費行動
  4. Yahoo! JAPANサービス利用

4つのカテゴリー内容

【1.本人確認】

文字通りYahoo! JAPANが提供するサービス利用時の本人確認の有無に加えて、ユーザー情報(氏名や住所等)の登録率が該当します。単純にサービス利用時の本人確認がしっかりできているというだけでは不十分とういうことでしょう。

【2.信用行動】

ヤフーオークションでの取引実績や評価、Yahoo!知恵袋での活躍度が該当します。そして、特に私が重要視しているのが、旅行や飲食等の予約をしたにも関わらずキャンセルした割合やその連絡の有無です。当日でのキャンセルや更に悪質な当日の無言キャンセル等が昨今のニュースでも取り上げられ、問題視されていたことでもあるのでスコアに与える影響が大きいと推測されます。

【3.消費行動】

Yahoo! JAPANが提供するEコマースサービス、Yahoo!ウォレットやYahoo! JAPANカードなどでお買い物をした際の利用金額等が見られます。Eコマースサービスの利用については分かりますが、Yahoo!ウォレットやYahoo! JAPANカードなどでお買い物をした際の利用金額で判断されるのは少々厳しい気もします。

【4.Yahoo! JAPANサービス利用】

文字通りのYahoo! JAPANが提供するサービスの利用頻度などの実績等が該当となります。

6月21日付の新情報

今回新たに発表された情報は主に2点あります。

1点目は、「Yahoo!スコア」の作成及び 7月から実施予定の外部のパートナー企業への提供について、必ずお客様の同意のもと行われるということです。一見すると当然のことのようではありますが、当初はその説明がなかったのか、それとも不十分であった為かは定かな所は分かりません。ただ、これが原因でYahoo! JAPANサービス利用者は勝手にスコア化され、外部の他の企業へ情報が提供されると認識し、問題となりました。その為、改めて公式からの明記がありました。

2点目は、「Yahoo!スコア」の作成に同意したユーザーが自身のスコアを確認することができるということです。これも同様に、発表当初に触れられていなかった為、あるユーザーがスコアの開示要求をした結果、本人確認と開示作業で発生する実費負担(1000円)が発生すると回答されたことで更なる非難の声が上がりました。現時点では、実費負担等もなく、本人確認と所定の手続きをすればスコアを郵送してくれるとのことです。 ※ウェブ上で閲覧する機能は、現時点ではありません。

最後に

新しい試みとして始まる「Yahoo!スコア」ですが、普通のユーザーからすると具体的な優遇措置の内容によるかとは思われますが、受け入れる人もいるでしょう。また、企業、特に旅行・飲食のお店からすれば、信用行動はキャンセルによって仕入れ等が無駄にならないようする為の手立てになるかもしれません。ですが私は、学校のテストの点数によるランキング等とは毛色が異なる為、自身の価値が数値化されて判断されることに抵抗を感じてしまいます。
私は、その原因をスコアの基準の不明瞭さだと考えています。例えば、ヤフーオークションで問題なく取引が成立した後の評価で、不良品を出品したわけでもないのに悪評を書かれた場合の判断はどうなるのでしょうか。
Yahoo!知恵袋もまた然りで、時々見かけるのですが、ベストアンサーに選ばれた回答が明らかに強い口調で、人によっては罵倒しているのとあまり変わらないような回答もあったりするかと思いますが、それもまたどう判断されるのか判然としません。
他にも気になる点はありますが、少なくともそれらが解決すれば、「Yahoo!スコア」 を前向きに検討しても良いと私は思いました。

ちなみに、 「Yahoo!スコア」 の作成・利用についての設定はデフォルトでオンになっていますので、作成してほしくない方は設定変更をしましょう。変更作業は簡単ですので、下記リンクを参照しながら手続きください。

Yahoo!JAPANヘルプセンター

作者情報
まだまだ未熟なIT見習いです。 読書(主に小説とマンガ)とゲームが大好きです! なので、オススメの作品があれば教えてください( ^ω^ )